「江丹別の青いチーズ」入荷しています

道産子ブルーチーズ

『江丹別の青いチーズ』の故郷は、旭川市郊外の江丹別(えたんべつ)地区。「北海道のチーズ王子」こと道産子の伊勢昇平さんが家族が営む農場の牛乳から作るブルーチーズです。

伊勢さんのチーズはすでに人気だったのに、一度作るのをやめて渡仏、一年間修行をし直したほどのこだわりようです。

お手本は本場フランス産

当店は、円山の「チーズの店 コンテ」さんから仕入れています。

代表の工藤さんに聞きましたら、『江丹別の青いチーズ』は、フランスの「トム ド ラカイユ」というチーズをお手本にしたそうです。

生地はほどよく締まっていますし、青かびもまんべんなく入っています。美味しそう!!

祥瑞札幌では、単品でご注文いただけますし「北海道産チーズの盛り合わせ」にも入れられますよ!

北海道産チーズの盛り合わせ

合わせるワインは?

酸味のまろやかな白ワインや、赤ワインならピノ・ノワールか、南仏のシラー&グルナッシュと合わせてみてはいかがでしょうか。

あ・・・、日本酒ともイケるんですよねぇ~(。>﹏<。)

by H. Shinada (sommelier)

[祥瑞さっぽろHOMEへ]

<<ページ 210 >>